脱毛サロン

脱毛は痛いって聞くけど…

 

脱毛と聞くと「痛い!」というイメージがありますよね。

 

痛みが苦手な方は、躊躇してしまうのではないでしょうか?

 

  • 今の脱毛は痛くないと聞くけど、実際はどうなの?
  •  

  • 痛みが苦手だけど、脱毛はできる?

 

こちらの記事では、そんな疑問にお答えすることにします。

実は、脱毛には、種類がいくつかあります。

 

 

脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は、痛みがほぼありません。

 

痛みを例えるなら、輪ゴムではじいたようなものでしょうか。

 

少し熱い感じはしますが、耐えられないほどの痛みではありません。

 

 

一方、医療クリニックでのレーザー脱毛は、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の3倍のパワーを持つものです。

 

そのために脱毛効果は出やすいのですが、痛みも脱毛サロンに比べたら強く出やすくなります。

 

ちなみに、レーザー脱毛も、輪ゴムをはじくような痛みです。

 

 

痛みを感じやすい部分といえば、VIOではないでしょうか?

 

なかでもIラインはデリケートな粘膜が近いので、レーザー脱毛の場合は「痛くて声が出た」なんて方もいるようですね。

 

「痛いし、恥ずかしいし、なんかイヤだな…」と思いますが、キレイになるためにみんな頑張っているんですね(笑)。

 

どうしても痛い場合には出力を下げてもらうこともできますので、一言スタッフに声をかけてみましょう。

 

 

さらに、確実に毛を減らすニードル脱毛というものがありますが、これはかなり痛いんです!

 

実際に受けた方からは、

 

  • 痛みに耐えられなかった…
  •  

  • 冷や汗がたくさん出た…
  •  

  • 途中でやめた…

 

なんて声も聞かれます。

 

これは、痛みの弱い方にはかなりキツイ脱毛方法ですね。

 

麻酔もできるのですが、もちろん別料金がかかります。

 

 

なお、脱毛の痛みというのは、個人差が大きいものです。

 

フラッシュ脱毛でも痛いと感じる人もいれば、ニードル脱毛でも痛くないという人もいます。

 

痛みに弱いという方は、事前にスタッフに伝えてみてはいかがでしょうか?

 

そうすることで出力を調節してくれて、配慮してくれることでしょう。

 


トップページ